沖縄のちょっと面白い歴史話

マニアックな沖縄情報を紹介

マニアックな沖縄に関する情報を紹介します。
お土産の裏に隠れた知られざる琉球の歴史に、ひっそりと存在する意外な裏話があります。
沖縄が誇る文化のほか、歴史の隠れた一面はこちらをご覧ください。

 

琉球王朝時代の食べ物や飲み物、工芸・芸能などについて解説します。
王朝菓子の代表格といえばちんすこうがありますが、ほかにも王朝菓子クンペンや庶民のタンナファクルー、サーターアンダギー、黒砂糖、紅いも、沖縄そばなどが有名です。
飲み物は泡盛のほか、ノンアルコールのミキ、さんぴん茶などがあります。
工芸・芸能ではサンシンやシーサー、組み踊りなどを知っている人も多いでしょう。
沖縄だけというものも多く、ファーストフード店A&Wやブルーシールアイスクリーム、ポーク卵定食などがあります。
最近の沖縄では、もろみ酢や観光パイナップル園、シークヮーサー、琉球紅茶、サトウキビがらラム酒などが話題になっています。

 

また、長寿と健康に関するお土産や南国の有用植物のほか、沖縄土産雑談や沖縄歴史奇譚、ガイドブックに載っていない沖縄情報を紹介します。
沖縄に観光で来るなら、首里城跡や中城城跡、勝連城跡、座喜味城跡、今帰仁城跡、斎場御嶽、識名園、沖縄県平和祈念資料館などの名所巡りをしてみてはいかがでしょうか。
沖縄の方言を知りたい人のために、あいさつやよく知られている沖縄言葉のほか、町の食道や道をたずねるとき、市場で買物するときなどに使える方言を紹介します。