知らない人も多い沖縄の話

沖縄土産雑談記事一覧

グルメ男爵と呼ばれた琉球王家の尚順男爵

尚順氏は、最後の琉球国王である尚泰王の四男で、琉球処分によって東京に転居したときはまだ7歳でした。男爵とは日本の華族の位ですが、1896年、特旨をもって男爵を授けられたとされています。■事業家として20歳のとき沖縄へ戻り、事業家として活躍。1893年に沖縄の2大新聞の一つ琉球新報を創刊、1899年に...

≫続きを読む

 

中高生の演じる現代版組踊り「肝高の阿麻和利」

「肝高の阿麻和利」は、きむたかのあまわりと読みます。「きむたか」は琉球古代の歌謡集おもろに見られる古語で、志が高い、品位がある、気高いなどを意味します。阿麻和利は勝連城主でした。■沖縄版ミュージカル組踊りは琉球時代に完成した伝統芸能です。その現代版は踊りと歌を取り入れたもので、沖縄版ミュージカル。阿...

≫続きを読む

 

沖縄を代表する女優、平良とみさん

平良とみさんは、NHKテレビドラマ「ちゅらさん」のおばぁ役で全国的に知られた、沖縄を代表する女優です。沖縄芝居を通じて、沖縄のことばと心を伝えています。■平良とみさんの言葉「うちなーんちゅは優しいっていうけど、苦労をなめて辛い思いをして来たからこそ優しいんですよ。辛さを心に持っているから優しいんです...

≫続きを読む

 

新車リースは街の自動車修理工場から

新車リースは車検代やメンテナンス込みで、中古車を買うよりお得。乗るだけ!のキャッチフレーズで、S自動車の新車販売台数が全国10位という業績をあげた自動車修理工場があります。■赤字経営を立て直し現社長の津嘉山氏が就任したとき、赤字経営が続いていました。社長自ら車検のセールスを開始、成績はどんどんあがり...

≫続きを読む

 

命を救うドクターヘリ

ドクターヘリとは、離島などで緊急の要請があったとき、医師と看護士が乗り込んだヘリコプターを派遣し、治療をしながら病院へ搬送する救急ヘリコプターのこと。■15機目のドクターヘリ浦添総合病院は独自にドクターヘリをもっている病院で、平成17年から700件の搬送実績があります。平成20年から、日本で15機目...

≫続きを読む

 

ウルトラマンは沖縄生まれ

ウルトラマンは宇宙のかなたから飛来した超人で、地球を脅かす生物たちと戦うヒーローです。最高視聴率が40%を超えた、超人気番組でした。■ウルトラマンは今でも人気ウルトラマンのスペシウム光線のポーズや飛び立つときの掛け声「シュワッチ」など、ご記憶の方も多いのではないでしょうか。初放映から40年が経過して...

≫続きを読む